講師紹介

ピアノ科

ピアノ 岡本 華子

神戸山手女子高等学校音楽科、同志社女子大学学芸学部音楽学科卒業。

2012年よりオーストリア、アントンブルックナー私立音楽大学大学院に入学しc.Zeilingerのもとで研鑽を積む。

在学中にはイタリアにてConcorso Internazionale Musicale "Citta di Pesaro" にて2位。

オーストリアにてトリオ「Solter Trio」を結成しコンサート活動開始。

ピアノを始めたきっかけ

母がピアノの先生でもあり、家では音楽がいつも近くにありました。
1歳からリトミックを始め、自然と音楽の世界に身を置いていました。

指導方針

作曲家からのメッセージを読み取り、テクニックを始めタッチや音色の違いを学び表現していくことを大切にレッスンしていきます。

それぞれのご要望も相談しながら進めて、小さな生徒さんにはソルフェージュも交えてレッスンしていきます。

レッスンのモットー

音楽を学ぶことで、コツコツ努力すること、達成したときの喜び、時には悔しい思いをして、人としても成長していけると思っています。

音楽って素晴らしい!と思っていただけるように、毎回のレッスンで精一杯伝えたいと思っています。

生徒さんと気持ちを一つにして、目指していきたいです。

講師から一言

小さな時は、練習の習慣が付くまで大変だったりしますが、ご父兄の方のサポートも貸していただき、長い目でコツコツと一緒に素敵な音楽をつくっていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。