講師紹介

チェロ科

チェロ科 時本 野歩

15歳よりチェロを始める。

鳥取県立根雨高等学校音楽教養コース 卒業
大阪教育大学芸術専攻音楽コース 卒業

ロシアサンクトペテルブルグ音楽院、等にて研鑽を積む。

帰国後、演奏活動と指導にあたっています。

楽器を始めたきっかけ

中学生の時にテレビでジャクリーヌ・デュ・プレのエルガーのチェロコンチェルトを聞いて感銘を受けたのがきっかけです。チェロは15歳より始めました。

チェロは、人間の感情をダイレクトに伝えられる楽器だと最近、特に感じるようになりました。演奏を通してそれが伝えられるのが楽しく感じています。

指導方針

確実に基礎を身に付ける指導と平行して、楽器を弾く事に対して萎縮しないで自らを開放できるように指導して行きます。

また、チェロの面白さが伝われば早く上達するので、楽器そのものの魅力とチェロの曲の魅力が伝わるように気をつけています。

趣味でチェロをされる方にも基本的な事は押さえつつ、かつ楽しくレッスンをして頂けるように心がけています。

レッスンのモットー

生徒様が毎回、少しでも「進歩しているな」と感じて頂けるようなレッスンを心がけています。

講師のご紹介